You are here: Home » 看護師求人サイトを使うデメリット

看護師求人サイトを使うデメリット

看護師求人サイトに登録するデメリット

デメリット1:転職活動が職場の看護師にバレないか不安

看護師求人サイトのサービスを提供している会社が、あなたの情報をあなたの職場に提供したりすることはありません。当サイトに紹介している求人サイトは、どこも個人情報取り扱いのポリシーを持って運営しているのでその心配はありません。求人サービス会社とのやり取りも、担当のコーディネータに前もっていつ連絡可能かを伝えておけば、職場にいるときに電話がかかってくることを防ぐことができます。
デメリット2:本当に無料のサービスなのか

よくいただく疑問が、こんなにお世話をしてもらって、本当に無料なのか。あとで請求が来るのではないかという質問。たしかに求人探しから、転職にまつわるありとあらゆるサポートをしても無料なんてそんなむしのいい話があるのかと若干疑念を持つかもしれません。しかし、ちゃんとここには理由があります。
それは、看護師求人サイトのサービス会社は病院やクリニックから看護師の紹介料をもらっているのです。病院も看護師との面接の手間が省けたり人選の手間が省けたり、自分の病院にあった人材を紹介してくれるというメリットがあるので、そこに対してお金を払っています。なので求職者からはお金は一切もらっていません。
デメリット3:しつこく連絡が来るのではないか

看護師は一般的に他の業種の人と比べて、ネットに詳しくない人が多いので、 漠然とネットってなんか怖い、サイトに登録するとセールスが来たりしそう、などのイメージを持っている方が多いみたいです。しかし、そのようなケースはほとんど無いといっていいでしょう。もし転職が決まったりしたら「転職が完了した」という旨をちゃんと登録したサービス会社に連絡すれば、今後連絡が来るようなことは基本的にはありません。

以上が看護師の求人サイトのデメリットです。しかし、しっかりと確認しておけばデメリットにならないものが多いです。

2016年11月のコンテンツ紹介!

横浜市緑区の中山駅から徒歩1分にある整骨院「サン整骨院」を紹介します。保険診療、自由診療から患部の治療に専念できる治療院です。整骨院・接骨院をお探しならサン整骨院