You are here: Home » 看護師の年収について

看護師の年収について

さて突然ですが、あなたの年収をアップさせるためにはどうすればいいのでしょうか?
当然ながら年収は高いに越したことはありません。希望する条件を満たし、かつ年収も高かったら嬉しくないですか。
もう既に様々な経験によって貴方自身の生み出す価値は、今以上の年収を越えている場合が多くあります。

看護師は、他の職業の中でも年収は高いほうだといわれていますが、色んな条件や病院によって年収は大きく違ってきます。
そのような美味しい話は無いという先入観から少し視点をずらして色々探してみるのも良いかもしれません。
例えば、大きな総合病院や大学病院や公立病院でもらえる年収はわりと高く、400万円~500万円はもらっていたりします。
逆に地方の病院などでは(忙しいにも関わらず)、300万円くらいの病院もあり実に様々です。

看護師の年収を上げる方法のご紹介

では、看護師の年収を上げるには具体的にどうしたらいいのでしょうか。
いくつかポイントを整理してみましょう!

他の病院に移る
これが一番一般的な方法で誰もが思いつくことだと思います。単純に、年収をたくさんもらえる病院やクリニックを探して、そこに応募し転職するというもの。これならほしい年収がもらえる病院を探して、うまく採用されれば翌月からほしい額の給料がもらえるわけです。とはいえ一方で、そんな簡単に求人を見つけて転職できるほど世の中そんなには甘くないと思っている方もいると思います。しかし諦めるのはまだ早いのです。看護師の求人サイトで登録をしてコーディネータに相談をし手配してもらえば、非常にスムーズに転職することができます。
実際に年収が300万→390万になった看護師や、440万→560万になった看護師の方も実際に回りにたくさん。
せっかく年収アップが出来るかもしれないのに、看護師の求人サイトに登録して全ての手を尽くしてもらう前に諦めてしまうのはもったいないとしか言いようがありません。とにかく一度あなたの要望を伝えてみることが大事なので、とりあえず登録をすることをおすすめします。
資格を取得してスキルを磨く
資格といっても、やはり近道は看護師の仕事に直結する資格を取得することです。
例えば「認定看護師」や「専門看護師」などの資格があります。
ただ、取りたい資格の勉強はもちろん、実際に診療科目に携わったりしなければいけないので、時間がない中で、どう時間を捻出し資格を取るかが勝負。病院によっては資格手当を出していないところもあるので、勉強するとなるとしっかりと計画を立て、積み重ねていくしかありません。
勤続年数を重ねる
以前はは、毎年年収が上がり、勤続年数が長ければ長いほど年収も高くなる当たり前の世界でした。しかし現在、サラリーマンも毎年年収がダウンしている状態、もちろん看護師も毎年上がっていくほど甘くはなくなってきています。
准看護師は正看護師へ
これは准看護師にとってはステップの一つとして有効です。しかし、正看護師にすでになっている人には意味のない話です。
准看護師は、看護師全体の約30%ぐらいですから、その他の7人はこの方法は使えないということになります。
ちなみに准看護師から正看護師になると、実際に年収の差は20万~40万円ほどアップします。
とは言え、今すぐ年収を上げるとなると、勤務年数もありますしなかなか難しい方法だと言えます。

4つほど年収アップ方法のご紹介してきましたが、今の状態から年収を上げるためには、まずは看護師の求人サイトに登録して、コーディネータに相談してみるのが一番的確で早い方法だと思います。
しかも複数のサイトのサービスに登録することで、いいほうを選べばいいわけですから登録するに越したことはありません。

2016年8月のコンテンツ紹介!

鍵紛失や故障など鍵トラブルで困ったら、探して、比較して、依頼まで全部できるサイト「生活トラブル本舗」がおすすめ!日本全国1万社以上の鍵屋が掲載されているのがスゴイ。地元の鍵屋探しの新定番。